TOP TOPIC 開催概要 展示内容 メッセージ 学生メンバー



TOPIC

博物館の起源、"ヴンダー・カマー" 、ドイツ語で「驚異の部屋」。
その中には真贋定かならぬ宝物異形の怪物もが息をひそめていた…。

稀代の「びっくり王」アラマタが日本大学芸術学部の学生60人と創りだす
前代未聞、驚異の展覧会をご覧あれ!



御陰様をもちまして「ニッポン・ヴンダーカマー」展は
大好評のうちに会期を満了する事ができました。
みなさまありがとうございました。



The new representation of the “Wunderkammer (cabinet of curiosities)” consists of various fields like 100 original chimeras created by the university students, representation of the early museum, history of Chinese herbs, natural history and introduction of 4 remarkable collectors of butterflies, fish, fossils and mushrooms. It is curated (supervised) by the Japanese well-known scholar Hiroshi ARAMATA and realized in the first collaboration with Gunma Museum of Natural History and College of Art, Nihon University.

NEWS!

会期満了!
御陰様をもちまして「ニッポン・ヴンダーカマー」展は
大好評のうちに会期を満了する事ができました。
みなさまありがとうございました。

ヴンダーカマー展が新聞記事に!
朝日新聞(11月22日付夕刊)文化面に
ヴンダーカマー展を紹介する記事が掲載されました


荒俣先生がブログ開設!

「荒俣宏のオークション博物誌」
http://blogs.yahoo.co.jp/aramata_hirosh
i(Link!)
10月14日の記事で「ニッポン・ヴンダーカマー」展について
紹介されてます→10月14日の記事(Link!)

講演会開催決定!
企画展記念講演1
「サイエンス+アート=カルチャー」
日本大学芸術学部教授 木村政司先生
10月16日(日)13時30分〜15時00分


企画展記念講演2
「世界は珍奇の殿堂である-----ヴンダーカマーと目の快楽」
作家・日本大学大学院芸術学研究科教授 荒俣宏先生
11月13日(日)13時30分〜15時00分

定員100名・要電話予約(0274-60-1200)
予約は1ヶ月前からです

荒俣宏TV出演情報!
TBS系「R30」
荒俣宏が「R30」内において本企画展を紹介します。
10月7日(金)24時40分〜放送されました。


ついにオープン!
群馬県立自然史博物館において
10月1日オープニングセレモニーが開催されました。


問い合わせ

「ニッポン・ヴンダーカマー 荒俣宏の驚異宝物館」展に関するお問い合わせは
群馬県立自然史博物館または下記アドレスまでお願いします。

群馬県立自然史博物館→http://www.gmnh.pref.gunma.jp
ニッポン・ヴンダーカマー展ホームページ管理者→dualmoon@aol.com

Copyright(c) wunderkammer. All rights reserved. No reproduction or republication Without Written permission.